魚は鮮度が命。萩池々茶屋は萩の漁師が経営していますので、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を、ベストのタイミングでお客さまへお出しすることができます。当店を経営しております第五良栄丸は、松方弘樹さんが325Kgの大きなマグロを吊り上げた事でも有名な、萩クロマグロトーナメントの開催されている漁場で漁をしております。その漁場で獲れた新鮮な魚介類(当店では太平洋に負けない日本海マグロも扱っています)をふんだんに使い、洗練されたシェフが萩の味を創ります。

窓からは昼夜で景色の違う明神池を眺望できます。明神池は国の天然記念物に指定されており、池ではありますが、鯛やエイ、スズキやフグ、ボラ等の海の魚達が泳いでいる神秘的な池です。近くには宮島の厳島神社を勧請した、越ヶ浜厳島神社があり、参拝もできます。窓からの景色と自慢の料理を、是非一度お楽しみください。

夜、外観

萩池々茶屋は夜も営業しています。ディナータイムにご来店頂く為にはご予約が必要となりますが、コースだけでなく、アラカルト(単品)でもお席をご予約頂く事ができ、居酒屋のようにお楽しみ頂く事が可能です。アラカルトのみをご希望される方は、当日のご予約でも受け付けております。魚介類が苦手な方はお肉のご用意もしておりますし、お子様にはお座敷をご用意し低価格でお料理をご提供致します。金沢、都市圏で修行し、洗練された腕を持つシェフが山口県萩市の食材だけを使用して、和食創作 漁師料理コース、を提供します。また、他にも様々なアラカルト・ドリンクメニューをご用意しておりますので、メニューページをご覧の上、お気軽にご予約ください。お車でご来店されるお客様には無料駐車場、またノンアルコールビールをご用意しています。また、お酒を飲まれるお客様には代行のタクシーにご連絡も致しますので、お申し付けください。

梅貝について